Cleaning Online
トップページコラム>サンタの挑戦
東日本大震災情報
ニュース
データ集
リンク集
スケジュール
製品情報
コラム
オンラインPOP
eガイド
展示会特集
情報プラス
ショッピング
ブログ
col toppage
注目コンテンツ
クリーニングオンラインでPR

広告配信について

サンタの挑戦
第7回 サービスは誰のため?

繁忙期前に、ボクの「しろねこ」店づくりは着々と進み、得意の(?)立て看板もPOPポスターも完成した。そして、本番の4月に突入!
しかし、ボクが予想したほど、来客や売上が倍増したわけではなかった。
確かに、お客様ウケはいい。「見やすい」「キレイだ」とお誉めのコトバもいただいた。が、父には「サンタ、オレの汚い(?)ポスターでもおまえのキレイなポスターでも、結局お客さんは持って来るんだ!」と、イヤミを言われてしまった。
カナエ姉さんに至っては、ボクを煽ったくせに、「わかりやすく知らせるのは当然だけど、ポスターだけで売上が倍増したら苦労しないわよ」と言ってのける。
ああ、結局ボクはこの姉の操り人形なのか・・・と、集荷品を満載した愛車を喫茶店「えんじぇる」の前に停めた。

「だいぶ、お疲れのようだね。砂糖たっぷりのカフェオレにするかい?」とマスター。
「うん、それにケーキつけて」とボク。
そこへ「私も同じでネ、マスター」と、マリコがやってきた(しかし、よく会うね)。マリコは市内の商社勤めで、営業事務を担当している。書類を届けたり集金に回ったりするので、その合間に「えんじぇる」へ立ち寄るのだ。
ボクの話(また愚痴だけど)を聞いて、マリコは
「そうね・・・、お店のイメージアップは大切だし、割引セールは私もうれしいけど、それはいつもお店に来る人にしかわからないサービスでしょ?」
と言って、「時間だから」と伝票を預けて帰った(つまり、ボクのおごり。授業料とのこと)。
うん、その通り。
サラリーマンを辞めて以来、ずっとお店側から考えていたので視野が狭くなっていたようだ。いつものお客様(固定客)にサービスするのは大切だけど、それだけじゃ売上アップは望めない。
だから、いつものお客様へはもっと多くの品物を何回も持ってきてくれるようにサービスの「質」を変えよう。そして、新しいお客様をもっと増やすような販促を考えよう。

「マリコには愚痴ってばかりで、嫌われちゃうね」と言ったら、マスターは「知らないだろ?マリコはいつもここへ電話をくれてから、立ち寄るんだよ。キミがいるかどうかってね」
ええっ、それホント?

サンタイラスト

前頁
次頁
サンタの挑戦
有限会社ブルースパイス・コーディネーターの岸和浩氏の小説・あとつぎ奮闘記「サンタの挑戦」。後継者問題を中心に営業、技術、管理など多岐にわたるテーマを小説スタイルでお届けしていきます。第1回から第10回までご覧いただけます。続きはデジブックで。

【著者】

岸 和浩

有限会社ブルースパイス代表取締役・コーディネーター。
業種を問わず、営業部門の販売促進、各種団体の広報と製造部門の合理化について企画・提案を行い、その制作と実施をサポート。クリーニング業界では新機軸の販促システムの提供をはじめ、専門新聞紙上に数々の連載を発表しているほか、二世の経営を考える広場『リレーズ・プラザ』の事務局としての活動も行っている。

ブルースパイス問合せ先
http://www.bluespice.net

更新履歴 | プライバシーポリシー | フィードバック | サイトマップ

Copyright 1996-2014 Cleaning Online / c-online.net. All rights reserved.