外国人材雇用拡大などテーマにセミナー

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会(小池広昭会長)は「モデルクリーニング約款」「モデル雇用契約書」「外国人材雇用拡大」をテーマとしたセミナーを3月に大阪と東京で開催する。

今回のセミナーのテーマとなる3事業はここ数年間にわたって取り組んできたもので、その成果と今後の方向性を発表する場となる。

日時

大阪会場 2020年3月2日 13:20〜

東京会場 2020年3月4日 13:20〜

会場

大阪会場 新大阪丸ビル別館会議室(大阪市東淀川区東中島1-18-22)

東京会場 都組合・白王ビル2階大ホール(東京都文京区後楽2-3-10)

内容

13:20〜14:20
テーマ1「モデルクリーニング約款」

講師:半田裕施氏(全ク連事務局長)
長期間放置品解消に向け、各店が定める約款のモデルとなる例示についてその方向性を解説。

14:30〜15:30
テーマ2「モデル雇用契約書」

講師:佐藤容右氏(特定社会保険労務士)
クリーンライフ協会の雇用環境改善検討委員会が策定した業界向けのモデル雇用契約書について、策定内容を解説。

15:40〜16:40
テーマ3「外国人材雇用拡大」

講師:金子征実氏(全ク連専務理事)
外国人材雇用拡大サポーター仮登録事業所数が500事業所を超えたことから、外国人技能実習制度第2号(3年間在留)への移行に対する課題や、今後の動きについて解説。

定員

各会場とも100名(先着順)
※テーマ毎にそれぞれの講演に申し込みが可能

会費

無料

申込・問合先

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会https://www.zenkuren.or.jp/news/4244

東横サポート